エッチドアメシスト|蝕像水晶|ブラジル産|原石ポイント|70mm 38g|No.11

バイーア州ブレジンホ鉱山で新産出したアメシストの蝕像結晶です。

熱水等により全体が激しく溶けている原石です。全体に透明感があり、光にかざすと浸蝕部分の美しさが際立ちます。ファセットは半分程度が残っており、表面にはファントムのようなラインが現れています。ルーペで見ると、このラインは微小な逆三角形の集合であることがわかります。

エッチドアメシストの効果

エッチドアメシストは高次のエネルギーとの橋渡しとなるクリスタルです。エッチドアメシストを身に着ければ、高次からのガイダンスを受け取るのが容易になるでしょう。

エッチドアメシストは上位チャクラ間の伝達経路を開きます。手にとって瞑想する時間を持てば、サードアイとクラウンチャクラ、そして頭上のチャクラが整合し、互いに調和して働くようになります。それにより、ロウアーセルフとハイアーセルフの統合が促進されるでしょう。

-------------------------

私の経験では、頭の中心から頭上高くへとエネルギーの柱が立つように感じられます。その柱を使って高次の意識と通信が出来るようです。また知覚が広がり、より明晰になるのが感じられます。日常的に触れることで大きなメリットがある石だと思います。

エッチドアメシストの特徴

エッチドアメシストは、ヒマラヤのアイスクリスタルにちなんで「アイスアメジスト」と呼ばれることもあります。アイスクリスタル同様、非常に波動の高いクリスタルです。

この産地のアメシストはほとんどがブラジル式双晶であるといわれています。双晶は高次の波動と倍音共鳴する能力を持つクリスタルです。
そのためエッチドアメシストは双晶と蝕像の相乗効果で非常にスピリチュアルなエネルギーを持つ石となっています。

蝕像結晶とは

蝕像結晶は熱水等により浸蝕を受けて溶けた痕跡を持つクリスタルです。ヒマラヤのアイスクリスタルやブラジルのスターブラリークォーツなどが有名です。

蝕像結晶は波動が高いのが特徴です。クラウンチャクラよりも上に位置する頭上のチャクラに共鳴するものが多いです。

蝕像結晶は、有形の世界から無形の世界へと還ってゆくクリスタルであり、高次のエネルギーとの橋渡しをしてくれるスピリチュアルなガイドストーンとして持ち主をサポートしてくれます。

溶け方が激しいものの方がよりパワーが強いようです。

産地について

ブレジンホ鉱山(Brejinho das Ametistas Mine)は、ブラジル・バイーア州南部エスピニャソ山脈の東側に位置する小さな鉱山地区です。この一帯は地元では「アメジスト山脈」と呼ばれており、高品質のアメシストを産出することで知られています。

お届けについて

メール便不可、宅急便コンパクトでお届けとなります。

 

石の詳細 エッチドアメシスト(天然アメシスト)
Brejinho das Ametistas, Caetit, Bahia, Brazil
70×34×25mm 38.5g