エンシェントセージクォーツ|蝕像水晶、グロースインターフェレンス|パラ産|原石ポイント|37mm 6.5g|No.5

2019年新産出、パラ産の蝕像結晶。

エンシェントセージクォーツは、2019年にブラジルのパラ州で新産出した水晶です。鉄分により赤褐色に色付いた蝕像結晶となっています。ヒマラヤのニルヴァーナクォーツに似ていますが、こちらの方が赤味が強くエネルギッシュな石です。また透明度も高い石が多いです。

エンシェントセージクォーツは古代のアデプトのエネルギーを運んでいると云われます。アデプトとは霊的な探求における到達者、解脱者といった意味合いです。

エンシェントセージクォーツの効果

エンシェントセージクォーツは大変パワフルな石です。手にしていると背骨のエネルギーが活性化してきて、時に熱いエネルギーが上昇することもあります。また背骨全体が磁化されたようになり、全身にパワーと高揚感がもたらされます。

エンシェントセージクォーツは個人の進化を阻んでいるパターンや思い込み、信念体系を解消すると云われます。

7つのチャクラのうち、下の3つのチャクラには、両親から受けついた遺伝、社会的な刷り込み、好ましくない人生経験などにより、様々な思い込み、パターン、価値判断、行動規範、倫理規範などが蓄積されています。エンシェントセージクォーツはそれらの蓄積を溶解し、昇華させるパワーを持ちます。

エンシェントセージクォーツはお守りとして身に着けるのもおすすめです。役に立たない信念を浄化して、1日を元気に過ごすのに役立つでしょう。

この石の特徴

全体に赤褐色に染まった小型ポイントです。切れ込みのような痕跡があるグロースインターフェレンス水晶です。柱面には熱水等により浸蝕された痕跡である蝕像が多数刻まれており、ノミで削ったように激しく溶けている箇所もあります。全体の形状は保たれており、透明度も高く、状態の良い原石です。

お届けについて

メール便OKです。

 

石の詳細 エンシェントセージクォーツ(天然水晶)
Para, Brazil
37×16×12mm 6.5g