アイスクリスタル|マニカラン産ヒマラヤ水晶|66mm 52.8g|No.5

名称 アイスクリスタル(ニルヴァーナクォーツ)
   マニカラン産ヒマラヤ水晶(天然クォーツ)
産地 インド マニカラン村 Manikaran, Parvati Valley, Himachal Pradesh, INDIA
サイズ 66.3×28×23mm 52.8g

現地直輸入の本物のヒマラヤ水晶です。

透明感良好な結晶です。特にファセット付近は非常にクリアーです。2本のポイントが接合したツインクリスタルです。全体に激しく浸食されており、アイスクリスタルらしい荒削りな外観をしています。

これは恐らく左水晶と右水晶のツインです。完璧なバランス、中庸、ブレの無い状態、そして今ここへのプレゼンスの状態。この石はそれらのエネルギーを体現しており、持ち主に直接的に体験させてくれるクリスタルです。

アイスクリスタルとは

アイスクリスタルはインド北部のヒマラヤ山域に位置するマニカラン村で発見された蝕像水晶です。蝕像水晶とは酸や熱水により浸蝕されて溶けた痕跡を持つ水晶のことです。
蝕像水晶はロシア、ブラジル、パキスタン等でも発見されていますが、マニカラン産はノミで削ったかのような荒削りな外観であるのが特徴です。不透明な白っぽいものや、鉄分によりピンク色に染まったものが多いですが、まれに透明度が高いものも産出しています。

非常に高い波動を持ち、瞑想やヒーリングに素晴らしい効果を発揮する石です。世界的に高い人気を誇ります。

ロバート・シモンズ氏によると、このクリスタルは「完全に覚醒したスピリチュアルな意識のエネルギーを持つ」のだそうです。
この石は「unearthly(この世のものとは思えない)」と形容されるとおり、現世を超越した高い次元の静謐なエネルギーを持ち主に伝えてくれます。

なお「ニルヴァーナクォーツ」という名称は米国H&E社がアイスクリスタルに付けた商標です。

お届けについて

写真の品が現物です。宅急便コンパクトでお届けとなります。