水入りヒマラヤ水晶|ダイヤモンドクォーツ|スカルドゥ産ヒマラヤ水晶|23g

パキスタン・スカルドゥ産の水入りヒマラヤ水晶です。

ダイヤモンドクォーツとも呼ばれるダブルポイント結晶です。小ぶりですがバランスの良い形をしています。結晶内部は複雑なエレスチャル構造になっているため光を反射して白っぽく見えますが、ルーペで内部を見ると透明な部分が多いことがわかります。水入り1ヵ所。大きな動く気泡が肉眼で確認できます。写真上に赤で示した部分が気泡です。

現地業者より直輸入した本物のヒマラヤ水晶です。

 

非常にエネルギーの良い石です。推定双晶。清浄な高いエネルギーがクラウンチャクラと共鳴します。持ち歩きのお守りにもおすすめです。

水入り水晶とは

水入り水晶はエレスチャルクォーツの一種です。

エレスチャルクォーツとは、結晶が早く成長する好条件が揃った環境で、短期間のうちに急激に育った水晶です。

結晶は早く成長すると稜線が先に発達します。それに対して内側は成長が追い付かないので、結果的に中に空間が取り残されてしまいます。

通常、その空間内には水か気体のどちらか一方のみが閉じ込められています。
しかし偶然にも水と気体が一緒に閉じ込められた場合は、気泡が動くことによって水の存在を確認できる「水入り水晶」となるわけです。

水入り水晶は特別な成長条件と偶然が重なり合って生まれるものなので、希少性が高く、一般に高値で取引されています。

中の水は結晶生成当時の水で、強いヒーリングパワーを持つと云われています。

お届けについて

1点ものです。写真の品をお送りします。

 

石の詳細 スカルドゥ産水入りヒマラヤ水晶
Skardu, Baltistan, PAKISTAN
35×28×20mm、23g