宝石質タンザナイト(非加熱バイカラー)|カボション No.1

“ダイヤモンドの1000倍希少”と言われるレアストーン。

タンザナイトは美しいブルーが人気の石ですが、実はその発色は加熱によって生み出されています。流通しているほぼ全ての石が加熱されており、非加熱の品は希少石となっています。

淡いグリーンとブルーのバイカラーです。非加熱なので多色性があり、見る角度によって色合いが変化します。
このままジュエリーにしても良いですが、水晶と相性が良いので、水晶玉と一緒に持ち歩いたりするのもおすすめです。

加熱処理なし。コーティング処理なし。天然のままの美しさをお楽しみ下さい。

石サイズ:10×10×5.4mm

“ダイヤモンドの1000倍希少”

近年、天然本来の微妙な色合いを再評価する動きがあり、少しずつ市場に出回るようになった非加熱タンザナイト。それでもその量は全体の0.1%にも満たないほどごくわずかです。
なぜなら、非加熱のままで美しい石は非常に稀だからです。
その希少性は「ダイヤモンドの1000倍」とさえ言われており、非常に入手しづらい石のひとつになっています。

非加熱のタンザナイトは多色性の石

多色性とは、見る角度によって異なる色合いをみせる性質のことです。
加熱されたタンザナイトは多色性を失ってしまいますが、天然のままの非加熱タンザナイトは、青色、紫色、水色、青緑色などの色彩を持っています。
多色性が生み出す色のグラデーションは、まるで夜明け前の空の色のようで、独自の美しさがあります。

霊力を授ける魔法の石

タンザナイトは非常に波動が高い石で、サイキックパワーと芸術性を開花させるといわれます。
チャクラでいうと第五・第六・第七までカバーします。
水晶との相性も非常に良いです。特に双晶との組み合わせは特筆すべきものがあり、まるで全く新しい別の石に進化したかのような、素晴らしいエネルギーを放ちます。