チベット産黒水晶(モリオン)|左水晶 10mm玉|左手用ブレスレット

チベット産黒水晶は、身体を保護している「衛気」と呼ばれるエネルギー層を活性化します。
衛気は免疫力に関わるエネルギーであり、ここが邪気にやられると身体症状に直結すると云われます。気功や中医学の考え方では衛気の強化は大変重要です。

チベット産黒水晶(モリオン)の特徴

モリオンとは、光にかざしても全く透けない漆黒の黒水晶です。

黒色の発色原因には複数の要因がありますが、その内容は産地により異なると推定されています。モリオンの名称は色に対して付けられているものなので、成分の違う石であっても色が黒ければモリオンと呼ばれます。そのため、産地によって石のエネルギーに違いがみられます。

チベット産の黒水晶は独特の熱気を帯びたエネルギーを持っています。
まるでマグマのような、小さい玉にエネルギーをギュッと詰め込んだような、とてもホットなクリスタルです。

潜在意識をクリアリングする黒水晶

黒水晶は潜在意識のクリアリングに効果を発揮します。
持ち主の中にある不要なエネルギーパターンや、他人からの影響などにすばやく働きかけ、浄化してくれるクリスタルです。

また、エネルギーを下丹田に集め、きちんと中心が定まった状態を作り出します。
丹田の位置がよくわからない人は、このチベット産黒水晶を使うことで明確に自覚できるようになるでしょう。

気功をする人や、周囲のエネルギーに敏感な方におすすめです。

黒水晶の左手用・右手用について

黒水晶は光学的な鑑定ができないので、左水晶・右水晶の鑑定は、店長が一粒ずつ石のエネルギーをチェックして判定しています。左水晶は左手側に共鳴するエネルギーを持っているので、左手用のブレスレットになります。誤って右手に着用すると正しい効果は得られません。

人体には極性があり、左手側が「陰」で右手側が「陽」に相当します。これは男女とも同じです。水晶は左水晶が「陰」で右水晶が「陽」に相当します。「陰」の左手には「陰」の左水晶、「陽」の右手には「陽」の右水晶を着用することで、水晶パワーと生体エネルギーが共鳴します。これにより石の効果を最大限に活用することができます。

左右セットで着用すると最上の効果が得られますが、片方だけ着用する場合は、女性には右手用、男性には左手用をおすすめ致します。なぜなら一般的に女性は右手から邪気が入りやすく、男性は左手から邪気が入りやすいからです。

お届けについて

メール便送料無料です。

左右の目印を希望される場合は、ご注文時に備考欄からお知らせ下さい。

 

石の詳細 チベット産黒水晶 左水晶(推定) 10mm玉

 

ブレスレットのサイズの選び方

 

サイズ(内周)
購入数
Soldout