部分双晶|水晶玉 57mm|天然スパイラルクォーツ(螺旋水晶)

直径約57mm、重量263g。大きなブラジル産水晶です。

細かいクラックが銀色にキラキラ輝きます。所々にレインボーも出ています。

左水晶の一部が右水晶と結合して双晶になっています。
双晶特有の美しい虹色のスパイラルは、この結晶のエネルギーの高さとハーモニーを物語っています。

お届けについて

宅急便送料無料です。台座が付属します。

 

石の詳細 天然水晶(ブラジル産)左水晶+双晶 丸玉 直径 57.4mm 重量 263g
スパイラル水晶とは

天然水晶の中でも、結晶の質が良いものは、光を通した時に虹色のスパイラル模様を生じます。
このような水晶をスパイラル水晶(またはスパイラルクォーツ、螺旋水晶)と呼びます。
このスパイラル模様は発見者の名前にちなんでエアリースパイラルと呼ばれます。肉眼では見えませんが、特殊フィルタを通すと確認することができます。

スパイラル模様が生じるのは、結晶内部がきれいな螺旋構造になっているからです。
螺旋構造は水晶パワーを増幅するので、スパイラル水晶は小さくてもパワフルです。

ガラス玉や溶練水晶にはスパイラルは存在しません。
スパイラル水晶は本物の水晶であるあかしです。

スパイラルが左巻きのものは左水晶、右巻きのものは右水晶と呼ばれます。